リスクをチェックして投資を成功させよう

ワンルームマンション投資に限らず、不動産投資で最もこわいのは空室リスクです。とくにワンルームマンションはいずれ引っ越しや、住替えなどで空室になるリスクが高く、それに備えて対策をしておく必要があります。

成功するワンルームマンション投資の方法

空室リスクに備えるには?

なんといっても立地です。住民の出入りが激しく、比較的回転の速いワンルームマンション投資では立地が肝と言えます。

ワンルームマンション投資に最適な立地は?

これは一概には言えませんが、一般的にワンルームマンションの住人は単身者が多い傾向にありますので、やはり駅に近く通勤に便利な物件や近くに大学などが多い物件は需要が見込め、有利でしょう。

ワンルームマンション投資で一室買いと一棟買いではどちらが有利?

これも一概には言えませんが、投資にかかるコストを抑えるという意味では一室買い、ローンなどを組んで大きな収入を目指すなら一棟買いとなります。

ワンルームマンション投資では中古物件と新規物件ではどちらが有利?

これも一概には言えません。それよりも周囲の物件と比較して家賃が極端に高い、外観が悪いなどの条件だと空室リスクが高くなります。

ワンルームマンション投資ではローンを組むか組まないか?

これも一概には言えませんが、大きくレバレッジを効かせるならローンを組むことをお勧めします。逆にリスクを抑えるためローンを物件価格の半分程度に抑えるという考え方もあります。要は個人が取れるリスクの範囲内で抑えることが肝要です。

どんな特徴があるのか調べてみよう

男性

先々のことを考えて投資をする人が増えてきています。勤務先でも副業をしてもいいと許可されていることもあるので、資産を上手に活用するのはとても良いことです。そこでまず、どんな投資方法があるのか調べてみましょう。素人でも比較的やりやすいと言われているのは不動産投資です。例えば、ワンルームマンションが対象となることがあります。これから先、核家族化が進むことが予測されています。生涯結婚しないという生涯未婚率も高くなってきていることもあり、家族が住む一戸建ては広くて要らないという人も増えてくることでしょう。一人暮らしならワンルームマンションで十分な住まいとなります。そこでワンルームマンションが投資の対象となることが多くなっているのです。

利用目的を明確にしよう

家族

ワンルームマンションの投資を検討している人は、まず、利用目的を明確にしましょう。それが鮮明でなければ、うまくいくものもいかなくなってしまいます。それから、この手のことに詳しい人に相談してみるのもいいかもしれません。初めての投資は難しく、失敗することもあるからこそ、詳しい人の助言を聞いた方が無難です。成功談などを参考にしてみましょう。老後のことを考えて投資したいという人が多いこともあり、先々のことも考えて選択することをおすすめします。

上手に活用しよう

住宅模型とお金

ワンルームマンションの投資を始めるのなら、セミナーに参加してからの方がいいかもしれません。不動産セミナーや投資セミナーといったものは無料で参加できるものが多くなっています。無料のものにどんどん参加してみましょう。そうすると、どのように投資を始めればいいのか、いろいろと知識が増えてくるはずです。失敗しないようにするためにも基礎知識を身につけておくことはとても大切です。そして、上手に活用していきましょう。景気の変動や現在の不動産事情などにアンテナを張ることも大切です。